ワイマックスで通信費削減!ネットを安く使う!|ワイマックスでネットを安く

MENU

ワイマックスで通信費削減

光回線よりもスマホよりもお得?ワイマックスの料金。

 

スマホにPC、タブレット、通信機器が増えるたび嵩張っていく通信費。
何とかしたいと思っている人にお勧めなのがワイマックスです。

 

ワイマックスには様々な料金プランがありますが、家では光回線、
外ではスマホというライフスタイルの場合、
光回線の料金約5,000円+スマホ基本料金約パケット代5,000円+通話料と通信費に多額の料金がかかります。

 

ワイマックスの場合はプロバイダ料金を含めた料金が約3,000円台〜4,000円台、
気になるスマホ代もワイマックス経由で使えばパケット代は
ワイマックスの料金に含まれてしまうので、月々の通信費が一気にコンパクトに。

 

通信費を安くあげたいけどガンガンインターネットを使いたい!
という人にはワイマックスはまさにうってつけのアイテムです。

 

ただし、各プロバイダごとに違った料金プランをもっているので、
ワイマックスをお得に使うにはその点をきちんと押さえておくことが大切です。

 

例えば『GMOインターネットWiMAX』は業界最安値級を打ち出して定額制の月額3591円、『@nifty WiMAX』が3670円。
『BIGLOBE WiMAX』が3,801円となっています。
『@nifty WiMAX』や『BIGLOBE WiMAX』はプランの違いで4,000円台のものもありますがサービスなどに違いがありますから、契約する時は確認してください。

 

このようにワイマックスに通信を一本化することによって
10.000円以上かかっていた通信費が半額以下に。

 

さらに速度制限なしのワイマックスなら追加料金もかからないので、いいことづくめです。

 

通信費の圧縮・削減を考えている人はぜひワイマックスへの一本化を考えてみてもいいかもしれません。

 

wimax2一番お得なのは?WiMAX2+プロパイダーランキング