ワイマックスの方が断然お得!デザリングとワイマックスの違い|おすすめ安いお得ワイマックス

MENU

ワイマックスとデザリングの違い

テザリングとは普通、携帯電話を無線LANのモバイルルーターとして使う方法です。

 

最近はLTEのスマホ等容量の多いスマホが多いですから、
これをモバイルルーターにという発想はありですが、
やはり電話機能が優先してしまい、
データーの取得中に通信が途絶えたりすることも。

 

また、スマホの場合7GB速度制限があるため、YOUTUBE等の
視聴をしているとあっという間に下り速度が落ちてしまいます。
またバッテリーを異様に喰うのもスマホによるテザリングの特徴です。

 

その点、ワイマックスなら速度制限ナシだから、
何を視聴しても速度が落ちるということはありません。
さらにワイマックスの連続使用時間は約10時間。
モバイルルーターとして使うならこの安定感は見逃せません。

 

スマホによるテザリングはあくまでも緊急措置、
モバイルルーターで使うならばやはり正真正銘のモバイルルーターを使った方が速いし、
安いし安心です!

 

特にワイマックスのWiMAX2+は下り110Mbpsだから通信容量もたっぷり。
スマホよりも速く情報が手にできるのでイライラせずにすみます。

 

スマホによるテザリングと比較してワイマックスの良さを説明してきましたが、
実はWiMAX2+とテザリングが可能なのです。

 

auとの提携によってワイマックスのモバイルルーターをau4GLTEモードを搭載、
au4GLTEの広い高速エリアでのデータ通信が可能になりました。

 

制限速度を超えたら通常のワイマックスモードにすれば良いので、
スマホテザリングのメリットだけを楽しむことができます。
テザリングのオイシイとこどり、それがワイマックスなのです。

 

wimax2一番お得なのは?WiMAX2+プロパイダーランキング