一番繋がりやすいルーターはどれ?

MENU

ワイマックスで一番繋がりやすいルーターはどれ?

ワイマックス
ワイマックスのルーターは現在各メーカから当サイトが把握しているだけで
十数種類以上は発売されいますが、いったいどのルーターが一番繋がりやすいのか?
メーカーや機種にについてお伝えします。

ワイマックスのルーターを販売している会社

・NECアクセステクニカ株式会社
信頼の国産メーカーでワイマックスのルーターやネットワーク機器を販売している会社です。
代表的なルーターはAtermWM3800Rです。

 

・株式会社シンセイコーポレーション
人気ルーターURoad-AeroやホームルーターURoad-Homeなどの通信機器やデジタル機器を販売していて、ワンスグチューナーを日本で最初に販売した会社です。
 
・株式会社ネットワークコンサルティング
グッドデザイン賞を受賞した人気の薄型ルーターMobileSlimを販売している会社です。

 

・ファーウェイ・ジャパン株式会社
現在話題のWiMAX2+のルーターWi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14を販売している会社で本社は中国にある世界的に大手通信機器メーカーです。

 

一番繋がりやすいルーター

まず繋がりやすいルーターの必須条件というのはワイマックスハイパワー
に対応しているということ。

 

ワイマックスハイパワーに対応していると電波が弱い場所でも快適に、
未対応の機器では繋がらない場所でも繋がることができます。

 

繋がりやすさや通信速度は機種によって様々ですが
その中でも一番繋がりやすいルーターとはURoad-Homeです。
URoad-Homeはホームルーターで専用設計になっているので
電波の感度が良く、繋がりやすいです。

 

ですがURoad-Homeはホームルーターで据え置き型になっているので、
モバイルルーターで一番繋がりやすいルーターは
今まで色々な口コミや通信テストなどを見てきましたが、
その中で一番結果がよかったルーターが信頼のNEC製のAtermWM3800Rです。

 

このルーターは他と比べても通信速度や電波感度がよかったです。
ワイマックスハイパワーに対応していればどのルーターでも
大きな差はないと思いますが、少しでも繋がりやすいルーターがいい!
という方はAtermWM3800Rがおすすめです。

 

※現在AtermWM3800Rは在庫なしとなっている所が多いですが
 とくとくBBだとまだ在庫があります!

 

爆発的人気!お得なワイマックス!WiMAX&WiMAX2+

WiMAX (下り速度最大40M)

GMO とくとくBB WiMAX


一番人気で売れてる。GMOとくとくBBWiMAXでは最大30000円のキャッシュバックキャペーン中です。月額も3591円の業界最安値級です。初期費用、手数料、ルータ代、送料0円!初月使用料無料!
【契約期間24ヶ月】

 

↓↓↓お申込は(こちら)↓↓↓

GMOとくとくBB WiMAX最大30,000円キャッシュバックキャンペーン

 

WiMAX2+(下り速度110M)

とくとくBB WiMAX2+

キャッシュバック最大22700円、月額使用料が最安。
とくとくBB!一番お得で人気!月額3609円
※ポイント適用でさらに毎月−100円
圧倒的お得なとくとくBBは初期費用が一切かかりません!月額も最安。WiMAX2+ならとくとくBBで決まり!【契約期間24ヶ月】

↓↓↓お申込は(こちら)↓↓↓


【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円で使えて、最高23,780円ももらえる! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

 

BIGLOBE WiMAX2+

Kindle Fire HDXがプレゼント+5000円キャッシュバック付きのお得なBIGLOBEWiMAX2+!
ルーター0円、送料0円、申し込み手数料3000円。【契約期間24ヶ月】

↓↓↓お申込は(こちら)↓↓↓

BIGLOBE WiMAX 2+ ★データ端末0円★

 

@nifty WiMAX2+

キャッシュバック15000円か、高性能タブレットASUS MeMo Pad8のセットが選べます。
 
ルーター代1円、送料無料、初月利用料無料、
登録手数料3000円 【契約期間24ヶ月】

 

↓↓↓お申込は(こちら)↓↓↓

@niftyの新規回線申込受付プログラム