ワイどちらがお得か?マックスと光回線比較

MENU

ワイマックスと光回線比較!どちらがお得か?

ワイマックスと光どちらがお得に使えるかと言うと、
エリア内であるなら断然ワイマックスをおすすめ致します。

 

ワイマックスと光回線料金比較

ワイマックスの場合大体どのプロバイダも月額3000円〜4000円台で利用できます。

 

フレッツ光の場合
戸建て4400円+プロバイダサービス月額使用料
集合住宅2650円+プロバイダサービス月額使用料

 

 

ワイマックスと光回線初期費用

ワイマックスの場合当サイトが紹介しているプランですと0円から3000円程です。

 

光回線の場合
契約料(1契約ごと)800円+初期工事費(代表的な工事の場合)一括払い24000円
                          分割の場合月々800円×30回

 

殆どはキャンペーンなどで割引になりますが光回線はこれだけの初期費用がかかります。
その他ルーターなどを借りる場合はプラスで別途かかります。

利用開始までの期間

ワイマックスの場合は申し込みしてモバイルルーターが届いたその日から使えます。ネットから申し込みして最短で翌日からワイマックスを使うことができます。

 

光回線の場合は回線工事しないといけないので業者の都合や工事状況で2週間〜3週間かかることがあります。

 

※解約の際はまた工事が必要で業者との都合を合わせなければいけません。

ワイマックスと光回線のメリット

ワイマックスの一番のメリットと言えばエリア内だったら外でどこでもインターネットが出来るということ。光のような固定回線だと速度は安定していて速いですが、
外ではインターネットを使うことができません。

 

ワイマックスはカフェや駅、空港、新幹線や一部地下鉄でもインターネットを使うことができます。しかもパソコンだけではなくスマートフォン、タブレット、携帯ゲーム(PSP、DS)などと繋げてインターネットができます。

通信費の削減

エリア内でしたらワイマックス1本にした方が通信費の削減ができます。
スマホもワイマックスのwifiに繋げて使用すればデータ通信量にも制限がなく高速インターネットが楽しめます。

 

エリア内でしたら自宅でインターネットでもワイマックスで十分に高速インターネットができます。
余程の大容量データを取り扱わない限り、もはや光回線は必要ありません。
Wimax2+だと下り110Mbpsの速度を誇るので、光に匹敵する速さです。

 

現在ADSLや光を使っていてワイマックスを考え中の方は固定回線は解約して、ワイマックス1本で利用した方が通信費の削減になってお得に利用できます。

爆発的人気!お得なワイマックス!WiMAX&WiMAX2+

WiMAX (下り速度最大40M)

GMO とくとくBB WiMAX


一番人気で売れてる。GMOとくとくBBWiMAXでは最大30000円のキャッシュバックキャペーン中です。月額も3591円の業界最安値級です。初期費用、手数料、ルータ代、送料0円!初月使用料無料!
【契約期間24ヶ月】

 

↓↓↓お申込は(こちら)↓↓↓

GMOとくとくBB WiMAX最大30,000円キャッシュバックキャンペーン

 

WiMAX2+(下り速度110M)

とくとくBB WiMAX2+

キャッシュバック最大22700円、月額使用料が最安。
とくとくBB!一番お得で人気!月額3609円
※ポイント適用でさらに毎月−100円
圧倒的お得なとくとくBBは初期費用が一切かかりません!月額も最安。WiMAX2+ならとくとくBBで決まり!【契約期間24ヶ月】

↓↓↓お申込は(こちら)↓↓↓


【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円で使えて、最高23,780円ももらえる! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

 

BIGLOBE WiMAX2+

Kindle Fire HDXがプレゼント+5000円キャッシュバック付きのお得なBIGLOBEWiMAX2+!
ルーター0円、送料0円、申し込み手数料3000円。【契約期間24ヶ月】

↓↓↓お申込は(こちら)↓↓↓

BIGLOBE WiMAX 2+ ★データ端末0円★

 

@nifty WiMAX2+

キャッシュバック15000円か、高性能タブレットASUS MeMo Pad8のセットが選べます。
 
ルーター代1円、送料無料、初月利用料無料、
登録手数料3000円 【契約期間24ヶ月】

 

↓↓↓お申込は(こちら)↓↓↓

@niftyの新規回線申込受付プログラム