どの位の速度なのか?ワイマックスの実際の速さ

MENU

ワイマックスに実際の速さとは?

ワイマックスの理論上の速さはWiMAXでは下り(受信)40Mbps。
WiMAX2+では下り110 Mbpsです。けれどもスマホや携帯が受信状態の悪いところでは接続が悪くなるように、ワイマックスもエリアによって実際の速度が変わります。

 

東京都内を例にしてみると、5 Mbps〜20 Mbpsのポイントが目立ち、
10 Mbps〜40 Mbpsのポイントもかなり多く見られました。
5 Mbps〜20Mbpsというと、理論上のスピードに比べて見劣りするかもしれませんが、
ADSLの速さが約13 Mbpsという事を知ると、それでもワイマックスはかなりの速さであることがうかがえます。

 

また3G回線のスマホ等の速さが2Mbpsから速くても3Mbpsであることを考えても、
ワイマックスは理論上の速さが出なくともインターネットをサクサク楽しむ上では何ら支障のないことが分かります。

 

また、電波状況が悪くて、スピードが実測1Mbpsも出てない場合でもリフレクター(反射板)や
クレドールというモバイルルーターと端末をつなぐケーブルを使うことで電波速度はかなり安定します。

 

こうした理論上のスピードと実際のスピードとの違いは基本的に、
無線回線にはつきもので、イーモバイルなども下り70 Mbpsを理論上のスピードとしていますが、実測ではやはり10Mbpsの速さでした。

 

このようにワイマックスのスピードは理論上と実測ではかなり違いがありますが動画を見たり、
ネットサーフィンをするうえでは何の問題もないことが分かります。

 

また、ワイマックスは現在auとの提携でサービスエリアもさらに充実してきていますし、
4GのLTEの電波も利用できますから、さらに速くさらに繋がりやすくなっています。

 

実際の速さでモバイルインターネットを選ぶならやはりワイマックスが得策でしょう。
wimax2一番お得なのは?WiMAX2+プロパイダーランキング

どの位の速度なのか?ワイマックスの実際の速さ|おすすめ!安いお得ワイマックス関連ページ

ワイマックスデーター通信カードとルーターの違いは?
ワイマックスデーター通信カードとルーターの違いについて
ワイマックスは古いパソコンでも使える?
ワイマックスは古いパソコンでも使えるのか、解説します。
ワイマックス契約前の注意ポイント
ワイマックスを契約する前に注意するポイントをお伝えします。
WiMAXとWiMAX2+どちらがいいか?
WiMAXとWiMAX2+どちちらがいいのか?どちらにした方がいいのか迷っている方へワイマックスについて解説します。
気になるワイマックスの評判は?
気になるワイマックスの実際の評判についてどうなのかお伝えします。
他社が速度制限をかけるのはナゼ?
モバイル通信他社が行っている通信制限はなぜかについて解説します。
ワイマックスユーザーの評価は?
ワイマックスユーザーがどんなところに評価しているのかお伝えします。
気になるワイマックスのセキュリティ!安全性は?|おすすめ安いお得ワイマックス
ワイマックスのセキュリティーの安全性について解説します
どちらがいい?ワイマックスとイーモバイル比較
高速モバイルインターネットワイマックとイーモバイルどちらがいいか?比較しました。
ワイマックスとiPADの相性は?
人気タブレットipadとワイマックスの相性はどうなのか?についてお伝えします。
室内に弱い?ワイマックスの電波について
ワイマックスの電波の性質について解説します。