WiMAXとWiMAX2+どちらがいいか?

MENU

WiMAXとWiMAX2+どちらがいいか?

下り(受信)110Mbpsの高速通信で話題のWiMAX2+ですが、WiMAXもまだまだ健在。WiMAXの下り40Mbpsでも普通にインターネットを楽しむ上では、上々の快適ぶりです。それに何と言っても速度制限ナシですから下り40Mbpsのスピードでインターネットが使いたい放題です。

 

WiMAXとWiMAX2+やau4TLGを組み合わせて使うことで、ワイマックスは新しいモバイルブロードバンドの可能性を開いたと言えるでしょう。まだまだエリア充実に力を入れなければならないWiMAX2+ですがWiMAXは全国に通信エリアを網羅しています。ですからワイマックスを速さより広さで選びたいときはWiMAXを使えばいいわけですし速さで使いたいときはWiMAX2+でハイスピードモードを楽しめます。

 

さらに広範囲で高速モバイルを利用したいときはWiMAX2+にau4TLGとを」組み合わせればいいのです。

 

そんな風にWiMAXを使っていけばWiMAX2+が登場してもWiMAXはワイマックスの快適性を構成する1つのピースになっていることがわかります。

 

ワイマックスが多くの人に支持を得ているのはただ早いからだけではなくWiMAX、WiMAX2+、au4TLGを組み合わせたり、上手に使い分けて、お得に、気持ちよくモバイル通信が楽しめるからです。こうしたワイマックスの3つのモードを選んでブロードバンドの組み合わせが楽しめるのは、もちろんワイマックスだけ。

 

これからもWiMAXはワイマックスの大切なピースであり続けることでしょう。ただ速いだけじゃない、ただ広いだけじゃない、ただつながりやすいだけじゃないブロードバンド。ライフスタイルに応じて使い方を選択できるワイマックスだからこそお届けできる快適な使い心地がワイマックスの魅力と言えるでしょう。

 

どちらにしようか迷っている方は首都圏に住んでいる方はWiMAX2+を選んだ方がいいでしょう。地方にお住まいの方は通常のワイマックスで1年間使ってみてエリアが広がってきてからWiMAX2+にするのも手です。
wimax2一番お得なのは?WiMAX2+プロパイダーランキング

WiMAXとWiMAX2+どちらがいいか?|おすすめ!安いお得ワイマックス関連ページ

ワイマックスデーター通信カードとルーターの違いは?
ワイマックスデーター通信カードとルーターの違いについて
ワイマックスは古いパソコンでも使える?
ワイマックスは古いパソコンでも使えるのか、解説します。
ワイマックス契約前の注意ポイント
ワイマックスを契約する前に注意するポイントをお伝えします。
気になるワイマックスの評判は?
気になるワイマックスの実際の評判についてどうなのかお伝えします。
他社が速度制限をかけるのはナゼ?
モバイル通信他社が行っている通信制限はなぜかについて解説します。
ワイマックスユーザーの評価は?
ワイマックスユーザーがどんなところに評価しているのかお伝えします。
どの位の速度なのか?ワイマックスの実際の速さ
ワイマックスの実際の速さはどのくらいなのか?について解説します。
気になるワイマックスのセキュリティ!安全性は?|おすすめ安いお得ワイマックス
ワイマックスのセキュリティーの安全性について解説します
どちらがいい?ワイマックスとイーモバイル比較
高速モバイルインターネットワイマックとイーモバイルどちらがいいか?比較しました。
ワイマックスとiPADの相性は?
人気タブレットipadとワイマックスの相性はどうなのか?についてお伝えします。
室内に弱い?ワイマックスの電波について
ワイマックスの電波の性質について解説します。